新着情報news

《 歯科衛生情報局 第1回 》キレイな歯を保つスケーリング!

カテゴリー:歯科衛生情報局 更新日:2018.12.18

☆ 今日の先生 ☆

日本体育大学医療専門学校 校長
鈴木 幸江 先生


スケーリングって何?
スケーリングとは、歯に付着したプラーク(歯の汚れ)、歯石、その他の沈着物を歯科用器具である各種スケーラー(手用スケーラー、超音波スケーラー、エアスケーラー等)を用いて機械的に除去することです。


歯の汚れや歯石を除去するためにスケーラーという道具を使用します

スケーラーにはたくさんの形状がある!
スケーラーには様々な形状があり、処置をする箇所によって使い分けを行っています。


スケーラーには使用する箇所によって異なる形状が用意されています

スケーリングは、歯周治療の中でプラークコントロールと同様に重要な処置で、歯科衛生士は歯科医師の指示でこの業務を行います。


スケーリングをしないとこんなリスクが…
歯石は歯面に付着したプラークが石灰化したもので表面がでこぼこしているとプラークがさらにつきやすくなります。
歯石をそのままにしておくと、歯周病やむし歯の原因となります。
また、歯石は日々のブラッシングなどでは除去することができません。

スケーリングすることにより、患者様が口の中の汚れを除去しやすい環境を作ります。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00