お知らせinformation

新しいコンテンツを追加しました!

カテゴリー:お知らせ 更新日:2018.08.10

こんにちは。事務職員の藤田です。

本日より本校ホームページ内に新しいコンテンツを追加しました!

★ 先生からのメッセージのページはコチラ ★

「先生からのメッセージ」ということで、本校へ進学を検討している方、また在校生の方に少しでも先生たちの想いが伝わればと思っております。

本校にはどんな先生がいるんだろう?というのを気にする受験生の方もいらっしゃると思います。
そんな方には必見の内容です♪

夏季補習

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.08.07

こんにちは。教員の菱沼です。

7/24(火)~夏期休暇に入った日体大医療は、柔道整復コース3年生の補習真っ只中です。

8/7(火)・8(水)9:00~19:30の時間でスケジュールを立て補習を実施しています。(8日は台風接近の為、時間短縮で実施になってしまいました。)

 

過酷なスケジュールを忌避せず、多くの学生が学業と向き合っています。

我々教職員も熱い補習と丁寧な個別対応で、学生たちをしっかりサポートしていきます。

 

9月中旬には夏期講習も控えており、日体大医療の夏はまだまだ続きます!

オススメ書籍紹介 ~広川先生 編~

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.20

こんにちは。口腔健康学科 学科長の広川です。

菱沼先生内薗先生に続いてオススメする書籍は、、、

「臨床家のための口腔疾患診断トレーニングブック  神部芳則 著、笹野 高嗣 著」です。

本校の歯科衛生コースで「病理学」を担当していただいている神部芳則 先生(自治医科大学・歯科口腔外科学講座教授)が代表編著された新作です。

問診情報や病態の写真・画像が掲載された次のページに鑑別・診断の解説がされているという構成です。
ですので、自分で疾患を予測し、次のページにて正誤を確認する問題集としても使用することができます。
自分の力試しにもなりますし、口腔疾患を「診る目」を鍛えることができます。

歯科衛生士が口腔ケアのときに疾患を見つけて、歯科医師に診断を仰ぐことは少なくありませんので、ぜひ手元に置いておきたい一冊です。

下記の2冊も神部先生が代表編著された本で、わかりにくい口腔疾患をクリアな画像で見せていただけるので、学生の皆さんにもオススメします。
「臨床家のための粘膜疾患Check Point」
「臨床家のための口腔疾患カラーアトラス」

国家試験の変更点と本校の取り組み

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.12

こんにちは!
最近わんこ蕎麦食べに行きたいと思ってる教員の園部です。

今年度、来年度と国家試験を受ける学生さんにとっては以下の事が変更になります。

(1)今年度は国家試験の実技試験(認定実技試験)

(2)国家試験の問題数や内容

が変更になることが公表されています。

日体大医療として教員で打ち合わせを数多く行い授業外での対策補習などを考えております!

本校は小さい組織なので様々なことに迅速に対応出来るのがウリだと思ってます!
ちなみにすでに今年度からは
勉強合宿」、「特別講師をお呼びしての講演会」、「1年生からの現場見学」など新たに始めた試みが4月よりスタートして順調に進んでいます!

 

今後も様々な事を考えているので補習や補講などには参加してくださいね!

※詳細な変更内容などは各自インターネットなどで調べてみてください。
不明点などがあれば教員まで!

オススメ書籍紹介 ~内薗先生 編~

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.10

こんにちは!
接骨院の内薗です!

菱沼先生から続くオススメ書籍紹介第2弾です!

私が紹介するのは
「スポーツ障害「肩」の治療 評価からリハビリテーション、競技復帰まで  監訳 加賀谷善教 鶴池柾叡」
です!

この本は肩関節の解剖、バイオメカニクス、肩関節損傷の病態、臨床検査、競技ごとの復帰までのアプロ―チなどが記載されています。
バイオメカニクスに関しては野球・テニス・バレーボールなどのオバーヘッドスポーツの各動きがイラストつきで記載されているのでとてもイメージがしやすいと思います。

私自身、動きなどをイメージして勉強するのが好きなのでイラストや写真が載っている書籍の方が勉強しやすいです。

スポーツ障害がメインですが解剖なども分かりやすく解説しているので肩関節について勉強したい学生にはとてもおすすめの一冊です。
是非、活用してみてください!

勉強合宿 終了!

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.06

みなさんこんにちは。教務のコバヤシです。

いや~暑い!5月にも同じような事を書きましたが、本当に暑い!

これから本格的な夏がくると思うとゾッとします。
皆さん体調管理に十分気をつけて下さい。

 

さて、今回は去る6/29(金)~7/1(日)にかけて国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた本校3年生対象の勉強合宿についてブログでご報告したいと思います。

 

この目的は国家試験科目の復習と弱点科目の克服、3年生全体の団結力を高めるために行われました。

この3日間は朝から夜遅くまで缶詰めになって、とにかく徹底的に勉強を行いました。

 

さすがに夜まで勉強すると疲れ切っている表情をしていました。

 

私たちも学生と泊りがけで行事に取り組む事がないので講義をする傍ら、同じ釜の飯を食べたり、一緒に入浴をしたりと普段とは違う一面を伺う事ができて有意義な時間を共有することができました。

  

  

3日間、大きな体調不良者も出る事なく無事終了しましたが、この勉強合宿を良いきっかけにして国試に向かって邁進してほしいと考えております。

実技の授業風景 ~ギプス巻き編~

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.05

こんにちは。教員のタチバナです。

今日は菱沼先生の実技授業の風景を紹介したいと思います。

菱沼先生は接骨院でのギプス巻き経験が豊富で職人レベルの技の引き出しがたくさんあり、補助として参加した私も目に鱗でした。

柔道整復師の固定は患部に厚紙や金属製の添え木などを当てて包帯を巻くイメージが強いと思いますが、実はギプスを巻くこともあるんです。

今回授業で使用したのは石膏ギプスとグラスファイバー製(キャスト材)のギプスの2種類で、それぞれ使用方法が異なるため特性を説明したうえで学生自身が固定し、ギプスのカットまで行いました。

 

それぞれの材料は肌を傷めないように下巻きを巻くことは共通しますが固定前に石膏はお湯、キャスト材は水に浸すなどの硬化方法や硬化までの時間、材質の扱い等の違いなどを考え、苦戦しつつも楽しく作製していました。
やはり現場に役立つ技術となると学生の皆さんはイキイキしています。

国家試験に合格したあかつきに、学校で学んだ技術を患者さんの早期回復のために活かしてほしいです。

オススメ書籍紹介 ~菱沼先生 編~

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.07.04

皆様、この気候に体調崩されていないでしょうか。教員の菱沼です。

今回は、休日書店に入り浸っている私が、最近特に気になった一冊を紹介いたします。

「伝わる医療の描き方〜患者説明・研究発表がもっとうまくいくメディカルイラストレーションの技術」原木 万紀子(著)、内藤 宗和(監修)、羊土社 (2018/3/23)

この本は、医療者に必要なイラストの描き方が解説されている一冊です。

大腿骨の描き方、上腕二頭筋筋伸縮、指の描き方など、これまでありそうでなかった本になっています。

学生の皆さんの中には、解剖学のイメージが苦手、柔道整復学の骨折の転位が理解しにくい方もいらっしゃると思います。
そんな時は、イラストを描くという別の観点からアプローチしてみてください。
きっと勉強の糸口がつかみやすいと思います。

ぜひ活用してみてください。

勉強合宿中!!

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.06.29

こんにちは。事務職員の藤田です。
関東では史上最速の梅雨明けを迎えて、一気に気温が上昇しましたね。
暑すぎてソルティライチが手放せなくなるので勘弁してほしいです…。

ブログ等でお伝えした通り、柔道整復コースの3年生は現在勉強合宿の真っ最中です!

本日は、初日の様子を撮影させてもらってきました。
 

国家試験に向けては、年度が明けてからすでに1/4以上の日程が消化されていることになります。
 

この合宿では知識はもちろんのこと、「やり遂げることの達成感」や「集中的な勉強に対する心身の体力づくり」を実感してもらえればと思います。

合宿は3日間。みんな頑張れ!!

 

 

 

 

 

中間試験全日程終了!

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2018.06.28

教員の又吉です。
卒業生の方から問合せが多いのでこちらで報告いたしますが、今年度より、夜間部から昼間部勤務になりました。
ですので、夜の時間帯に学校にはおりませんが、、、夕方以降は空いておりますので、ご連絡をお待ちしております。

さて、
整復健康学科1年生の中間試験が先週終了しました。

慣れない科目に勉強の仕方がわからず、悩みながら勉強していました。

医療の勉強をする上で立ちはだかる最大の試練、それは、解剖学生理学です。

人体の構造と機能を学ぶ科目ですので、覚えること、理解することが、と・に・か・く・多いんです。
そのため、どうしても苦手に感じる人が多い科目でもあります。

ですが、肝心要(かんじんかなめ)の科目なので、まず好きになることからはじめないと、3年間が非常に辛いものとなります。
苦手や嫌いなものは、ちょっとだけ好きなものに変えて頑張っていくのがいいのではないでしょうか。

1年生は、授業の空きコマと放課後を利用したブートキャンプを行なっています♪