過去情報past information

ケガの功名

カテゴリー:過去情報 更新日:2012.10.25

こんにちは接骨院の松田です。

日体接骨院は地域にお住いの一般の方々や学生さん、日本体育大学のアスリートの学生さん、日々勉強をしている本校の学生さんなど多数の患者さんがお見えになっています。

特に最近では先週の土曜日に行われた本校柔道大会でケガをした本校学生の皆さんが多く来院しています。

imga09361

ケガって痛いですよね?

私も数えきれない程、ケガを経験しました。また、見かけによらず数えきれない程、精神的に凹んだ経験もあります!?

でも・・・

特に本校の学生の皆さんがケガをした場合はその経験が卒業後にとても役に立ちます。

接骨院の私が言うのも何ですが、ケガをして損は無いですよ!

    なぜなら

       ・負傷名(ケガの名前)
       ・損傷された靭帯や筋肉などの名称
       ・腫脹(腫れ)
       ・圧痛(押した場所の痛み)
       ・徒手検査法(接骨院スタッフが行った手で行う検査法)
       ・治療方法
       ・ケガの経過
       ・ケガをして不自由な経験や痛みの程度

       などなど

怪我の経験で沢山の事を学ぶことが出来ます。

正に  『ケガの功名』(過失と思われたことがよい結果になること)  です!!

いつかは必ず自分が経験したケガと同じような患者さんを担当する場面があると思います。その時に最良の治療や心のケアなどのサポートが出来る様になって欲しいです。

もしケガをして痛い思いをして大変ですが前向きに考えてくださいね!

母指の治療中の夜間部3年生 平岩君

imga0939

真剣に平岩君の固定を作る熊谷先生。  熊谷先生曰く、芸術的な固定をつくるそうです!

imga0940

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00