過去情報past information

NJRC活動報告(雨のハーフマラソン編)

カテゴリー:過去情報 更新日:2013.11.12

こんにちは。教務のコバヤシです。
昨日は東京に木枯らしが吹きました。いよいよ冬がやってきます。

さて、今回は先日出場したハーフマラソンの事についてご報告します。
去る10月20日に足立区で開催されたタートルマラソン出場しました。
この大会は日本タートル協会という団体が主催しており、障がい者の方々と走る事で親睦を深めていこうという趣旨があり、健常者の方々はもちろん様々な障がいを持つ方々も参加されていました。今年最初のレースという事もあり、ややオーバーワーク気味ではありましたが気合いを入れて臨みました。

しかし、当日は気温12℃、天候は土砂降りの雨という最悪の状況。しかも風も強く体感温度は恐らく10℃以下という環境で僕にとっては初めての雨でのレース。
少々不安もありましたが午前10時にスタートしました。

このレースは荒川の河川敷を上流に向かい、折り返して戻ってくるコースで、風が強い日は少々走りにくいコース。しかも雨が降っており非常に寒いと3拍子揃っている為か全体的にスローペースで前半は進み、無理はせずに後半からペースを上げていこうと作戦を練りました。約1時間で折り返し、後半は少しペースを挙げようとしましたが、ここでアクシデントが発生。14km付近から左の股関節に痛みが走り、思うようにペースが上がらなくなってきました。あまり意識をせずに走ろうとしていましたが、今度は17km付近から右の下腿部に痛みが走り、しかも向かい風という不運も重なり、全くペースが上がらず疲労困憊の中1時間59分でゴールしました。

ゴールをした後、着替えて早く帰ろうと思いきや、ゴール地点が荒川の河川敷という事もあり、雨で地面がグチャグチャで着替える場所もなければ体も冷えて寒い。雨のレースはゴールした後もある意味地獄だと痛感した1日でした。唯一幸せだったのはゴール後にボランティアの方にストレッチをしてもらおうとしたら本校の学生で、非常に丁寧に僕の体を癒してくれた事でした。

今まで走った中では最も遅いタイムではありますが、この天候と体調でははしょうがないと思いつつ、多少の悔しさが残るレースでした。
次回は1月、未だに股関節の痛みが残り風邪も引いている今日この頃ですが、体調を戻して頑張ろうかと思っています。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00