過去情報past information

スポーツの色々

カテゴリー:過去情報 更新日:2013.11.11

こんにちは。
助手の竹内です。


立冬も過ぎ、暦上ではすっかり冬となりました。
寒い冬がすぐそこまで来ていますね。


スポーツでの怪我が発生しやすいのが春と秋のようです。
春は新人が入ってきてまだスポーツに慣れていないので怪我をしやすく、
秋に関しては夏の疲れが溜まっているのに加え、
運動大会などの催し物が多いのが原因とされているようです。


そんな秋も終わりに近づいていた先日、
ママさんバレーの大会の救護活動に参加させていただきました。



大きな怪我はなかったものの、
選手たちのパワフルなプレーに圧倒されてしまいました。

私は今までバスケットボールの経験しかなく、
他のスポーツに関してはテレビで観戦することがほとんどでした。
バレーボールをとってみても、主はテレビ観戦で
実際に見るという機会が少なかっただけに「迫力」の一言に尽きました。
(巨人ファンなので野球は年に1回は東京ドームに応援しに行きますが・・・♪)



当日の怪我では
指、ヒザ、足首がほとんどでした。


コンタクトスポーツではないものの
ボールを追いかけそのままヒザからスライディングしたりと
非常にパワフルなものでした。

これはスポーツで共通して言えることですが、
バレーボールに関わらずスポーツというものは
いつでも怪我と隣り合わせということを再度確認できた貴重な時間となりました。






様々なテーピングを駆使し、いかにその選手の要望に応えられるか、
考えれば考えるほど奥深いものです。





貴重な機会をくださった本校非常勤講師の田村先生、
世田谷接骨師会の德永先生、
本当にありがとうございました。




みなさんも、準備運動・クールダウンを忘れず
スポーツを十分に楽しんでくださいね!

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00