過去情報past information

SEIKI'S orchid house 23

カテゴリー:過去情報 更新日:2013.07.04

鬱陶しい梅雨空のつづく毎日ですが、お変わりありませんか。
相模の国大山の麓から、爽やかな初夏の便りをお送りします。




1.C. Skinneri “ Domanes ” AM / AOS

ふっくらとしたピンク色の花びらを、
一花茎に4~5輪つけてくれます。
清々しい芳香を周囲に漂わせるとても可憐な一鉢です。





2.Lyc. Primadonna “ Michelii x Tricolor ”

昨年わが家に入居した新参ものです。
三角形の黄色い花弁がすごく目立つ、きりっとしたリップのリカステlycasteです。
松脂に似た強い香りを周囲に漂わせます。





3.Rlc. Ports of Paradise “ GGG ” FCC / AOS

古い株ですが、銘花中の名花です。
我が家で20数年、毎年のように黄緑色の花ビラをつけてくれる、
女王花と言えましょう。





4.C. Pulcaeliana “ Beach Valley Girl ” BM / JOGA

力強い大株で、3~4花茎にぎっしりとピンク色の花をつける様は、
新しく力強く前進する日体柔整の将来を予感させるものがあります。





5.Yam. Emerald Valley “ Summit ” SM / JOJA

濃いみどり色の花弁に囲まれるようにして、
その中央に赤い唇弁を覗かせているコントラストは見事ですが、
今回は花弁全体の開き方がやや不十分です。
強い鼻をつくような香りが温室全体に漂っています。




ところで、柔整師の先生方は、顔面に頻発する
色素性母斑である肝斑chloasmaについてご存知でしょうか。
これから盛夏に向かいます。
特に女性柔整師の方は、充分な予防対策をなさってください。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00