過去情報past information

応急手当普及員

カテゴリー:過去情報 更新日:2009.07.08

教員のアサタニです。

今日は消防庁の行っている「応急手当普及員」の再講習に行ってきました。

3年前にコバヤシ先生と一緒に24時間(3日間)の講義を受け、有効期限が3年間なので再講習を受講しました。

e8aa8de5ae9ae8a8bc-300x1811

普及員の資格を持っていると、地域や職場などで普通救命講習の指導が出来ます。

3年前の講習では、心肺蘇生法やAEDの基礎知識は知っているものとして講義が進み、

教育方法や指導案作り、教育実習的なものがメインで、自分の知識不足を痛感しました。

もし皆さんが、普及員の講習を受講されるならば、

普通救命(3時間)か上級救命(8時間)を受けてから受講することをお勧めします。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00