過去情報past information

結果発表!!-鎖骨骨折の固定法-

カテゴリー:過去情報 更新日:2009.07.07

こんにちは。教員のハスヌマです。
先日このブログで紹介しました。
鎖骨骨折固定法のグループ発表
(夜間部2年生 柔道整復実技4)の結果を報告致します。
今年は例年になく独創性に溢れた固定が目立ちました。

2009070720090000-168x30011

【第6位 1班 】
タオルの代わりにスティッチのぬいぐるみを用いて寂しさを紛らわすとは・・・。
厚紙や包帯の走行も独創的でした。

2009070720260002-168x30011

【第5位 6班 】
三角巾を2つ用いてリングの代わりに用いていました。
何よりも解説が上手でした。さすがです。

2009070720130001-168x30011

【第4位 2班】
包帯の走行は一番上手でした。
三角巾の使い方も工夫していましたね。

2009070720160001-168x30011

【第3位 3班】
棒状の副子を局所に当てる方法は良かったです。
前日も遅くまで練習していましたね。

2009070720220000-168x30011

【第2位 5班】
三角巾で提肘してからデゾーの3帯をかけて胸郭拡大、
オーソドックスな中にも独自の工夫を加えていました。

20090707201900001-168x30011

【第1位 4班】
固定材料にセラチューブを用いる発想は恐れ入りました。
細部にまで患者さんに気遣った“優しい固定”でした。

20090707204600001-168x30011

各班とも本当によく考えていて、完成度は高かったと思います。
この固定で治る、治らないは別として、自分たちで考えることが大切です。
特に実技の授業では。
もうすぐ夏休みですが、今後もこのような姿勢を持ち続けて一緒に頑張っていきましょう。

以上、結果発表でした。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00