過去情報past information

日赤救急法講習会

カテゴリー:過去情報 更新日:2012.03.22

こんばんは。教員のハットリです。

昨日、日赤の救急法短期講習会を本校実習室で行いました。

教職員合せて24名が参加し、3時間の講習を受けました。

講習の内容は心肺蘇生法およびAEDの使用方法についてでした。

231

2251

かつて外科学の授業で心肺蘇生法を学んだ時は、A(気道確保)、B(人工呼吸)、C(心臓マッサージ)

の順番で蘇生法を実施すると教科書に記載がありましたが、現在ではAEDが届くまでの間に、

まず心臓マッサージを行い、次いで気道確保、人工呼吸を行うとのことです。

(外科学の教科書にはまだABCの順番で記載されているようですが、CBA+D(除細動)が最も新しい考え方のようです)

救急蘇生法には迅速な対応が求められます。

講習会には本校の事務長も参加されていましたが、医療従事者でなくとも、

心肺蘇生法およびAEDの使用方法について理解しておく必要性を痛感しました。

講習会終了後には受講者全員に受講証が手渡されました。

248

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00