過去情報past information

早寝早起き朝ごはんフォーラム 学生ボランティア

カテゴリー:過去情報 更新日:2012.03.19

こんにちは。職員の川本です。

私は9月から独立行政法人国立青少年教育振興機構というところで研修をさせていただいています。
場所は代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターです。
このオリンピックセンターで、3月17日(土)
『早寝早起き朝ごはんフォーラム』というイベントが開催されました。

「早寝早起き朝ごはん」というのは、文部科学省と早寝早起き朝ごはん全国協議会が推進している国民運動です。

<<「早寝早起き朝ごはん」国民運動の推進について>>

子どもたちが健やかに成長していくためには、適切な運動、調和のとれた食事、十分な休養・睡眠が大切です。
 また、子どもがこうした生活習慣を身に付けていくためには家庭の果たすべき役割は大きいところですが、最近の子どもたちを見ると、「よく体を動かし、よく食べ、よく眠る」という成長期の子どもにとって当たり前で必要不可欠な基本的生活習慣が大きく乱れています。
 こうした基本的生活習慣の乱れが、学習意欲や体力、気力の低下の要因の一つとして指摘されています。
 このような状況を見ると、家庭における食事や睡眠などの乱れは、個々の家庭や子どもの問題として見過ごすことなく、社会全体の問題として地域による、一丸となった取り組みが重要な課題となっています。
 このため、平成18年4月24日には、本運動に賛同する百を超える個人や団体(PTA、子ども会、青少年団体、スポーツ団体、文化関係団体、読書・食育推進団体、経済界等)など、幅広い関係者にご参加いただき、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会が設立されたところです。子どもたちの問題は大人一人ひとりの意識の問題でもあり、これを契機として多くの団体とともに、子どもの基本的生活習慣の確立や生活リズムの向上につながる運動を積極的に展開してまいります。

早寝早起き朝ごはんコミュニティサイト→http://www.hayanehayaoki.jp/

そのフォーラムで、日体柔整の学生が学生ボランティアにきてくれました!
来てくれた学生は、
昼間部2年生の柴田くん、武田くん
昼間部1年生の渡辺さん、工藤さん、須藤さん、長村くん、岩田さん の7名でした。

他の大学からもボランティアがたくさん来てくれたのですが、それが女子ばかり…。
日体柔整の男子陣は女子の多さに圧倒されていました(笑)

0303

当日日体柔整の学生は『体験託児室』という子供向けプログラムでボランティアの仕事をしていました。
私は、違うプログラム担当でしたので、あまり働いている姿は見られなかったのですが、
他のスタッフに聞いたら、大活躍していたそうです。
上の写真の武田くんは一見サボっている様に見えますが、トイレに行きたくなった男の子をトイレへ運ぶ
という超重要任務を行っていました。

ボランティアに参加してくれたみんなありがとう!!

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00