過去情報past information

就職活動

カテゴリー:過去情報 更新日:2012.03.08

こんにちは。教員のハスヌマです。

一雨ごとに暖かさが増し、春の訪れを感じられるようになってきましたね。

学校は授業もなく、静かな校内ですが、

今日は先日国家試験を終えたばかりの夜間部3年生が、ひっきりなしに教員室を訪れています。

dsc_00591

就職が決まった報告に来る者、就職先を探しに来る者・・・。

国家試験合格予定者たちは、4月からの研修に向けて動き出しているようです。

今日、相談に来た学生の一人は、大田区で開業している卒業生のところへ見学にいくことが来まりました。

このような形で同窓と同窓の繋がりが毎年のように生まれるのも、日体柔整の伝統の一つです。

そんな最中に、同じ夜間部3年生の北村君が、大きな荷物を引きずって教員室に入ってきました。

dsc_0058

なんでも、父親に頼んで信州の実家から銘酒を送ってもらい、それをわざわざ持ってきてくれたのです。

お世話になったお礼に、ということなのですが、彼が帰ってから中をみてびっくりしました。

搾りたて原酒と大吟醸をいただいたのですが、大吟醸のラベルがなんと刺繍されているものなんです。

dsc_0060

自分も初めて見ました、刺繍ラベル。

大してお世話していないのにこんな高級な日本酒を・・・、恐縮です!

でも、ありがたく頂戴致します!!

それにしても、学生たちは自分のことを相当な酒飲みだと思っているのですかね。

まあ、あながち間違ってはいないですけど・・・。

しかも、先日の宮崎君もそうでしたが、何故か自分が週一の禁酒日に定めている木曜日に持ってくるんです。

今日も禁酒令を破ってしまうことになりそうです。

というか、もう時間休をとって家に帰りたいくらいです(笑)

北村君、ありがとう。お父様にも宜しくお伝え下さい。

余談になりますが、北村君はこの1年間で最も成績が伸びた学生の一人です。

10月に行われた第1回卒業試験で、彼の成績は国家試験の合格基準を大きく下回るものでした。

しかし、国家試験に向けて彼が取り組んできた姿勢と、話している内容から、

彼の成績が飛躍的に伸びる “ 予兆 ” を、その時点で自分は感じていました。

どんな “ 予兆 ” かというと、この頃の彼は、色々な知識がつながり出して勉強が楽しくなり始めていたんです。

なので、第1回卒業試験終了後のホームルームの際に彼の名前を出し、

「北村は今回はこの成績だけど、第2回卒業試験では恐らく上位に来るよ」

という話をみんなの前でしました。

彼には無用なプレッシャーをかけてしまったかな?

とも思ったのですが、そんな心配は全く無用でした。

それからというもの、彼の知識欲に一気に火が点き、

自分の予言通りに成績は飛躍的に向上していきました。

それに伴い、質問の内容もどんどんマニアックになっていき、最後の方は自分では手に負えないほどになっていました(笑)

結果、半年前には国家試験に受かる力のなかった彼が、国試本番の自己採点で200点近く取るほどまでになったのです。

来年国家試験を受ける今の2年生からも、彼のような学生が大勢出現することを期待しています。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00