過去情報past information

第7回全日本障害者空手道競技大会

カテゴリー:過去情報 更新日:2011.10.12

こんにちは教員のヒグチです。今回は報告です。

本校昼間部の伊藤さん、浦野さん、中村さんの3名が9月25日に開催された

全日本障害者空手道大会に障害者スポーツ指導員として参加してきました。

実は昨年度より夏休みに行われる障害者スポーツ指導員(初級)の講習会に数名が参加して

資格は取得していたのですが、お手伝いの機会がなかなか無く、

本校で最も活躍されている猪越孝治先生から紹介していただき、参加の運びとなりました。

e8bb8ae382a4e382b9e7a9bae6898b2010-9-25upe794a81

参加学生の感想を紹介します。

「初めて障害者スポーツの現場へ行かせていただきました。私たちは開会式で選手が整列するのをお手伝いしました。「きちんと並ばせる」ただそれだけのことなのに、どうしたら良いのか解りませんでした。様々な障害を持った方が参加されていました。目の前にいらっしゃる選手がどんな障害なのかも解らず、どういった指示を出せば良いのか戸惑うばかり。もっと勉強して経験を積み、自分をレベルアップしなければと心に誓いました。このような機会を与えていただき、ありがとうございました。」(伊藤さん)

「初めて障害者スポーツのお手伝いをさせていただき、想像していた内容との違いに驚きました。空手の試合自体も初めて見ましたが、身体にハンディキャップを抱えているとは思えないくらいのスピードとパワーに満ちた試合の展開で、素晴らしいなと思いました。生き生きとスポーツに励んでいる姿に自分も色々なことに挑戦しなくては思った1日となりました。」(浦野さん)

「障害者スポーツ指導員初級の資格を取得し、初めてお手伝いをさせていただきました。今回は空手の大会だったのですが、様々なカラーをもった選手たちが、自分とは違うカラーをもつ選手とおなじ競技でスポーツを行っている場面を目の当たりにし、感じることがたくさんありました。これからも機会があればどんどん参加していきたいです。」(中村さん)

参加学生の言葉にもある様に、まだまだお手伝いできることはたくさんあると思いますが、

一つ一つ積み上げてゆき、いずれ大きなものになるといいなと思っています。

「我こそは!」と思う学生はどうぞ声を掛けて下さい。

来年度も障害者スポーツ指導員講習へは参加する予定です。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00