過去情報past information

東京マラソン 結果報告

カテゴリー:過去情報 更新日:2011.03.30

こんにちは。教務のコバヤシです。
東北地方太平洋沖地震の影響が各地で出ているかと思います。
被災された方やご関係の方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復興
を願っています。

さて、最近までブログの更新ができなかった関係もあり、東京マラソンの結果を報告
できませんでしたが、無事に完走する事ができました。

記録は4時間55分でゴールする事ができ、目標としていた4時間台を何とかクリアしま
した。今回は当時の記憶を思いだしながら書こうと思っています。

当日天気もよく、新宿をスタートして20kmぐらいは周りの景色がとても綺麗でした。
四ッ谷から飯田橋をぬけて、品川で折り返し、途中の皇居や東京タワー、増上寺を右
手にして楽しく走っていました。品川から折り返してきたトップランナーの中に、渋
井陽子選手がいて、矢のように走り過ぎていったのを覚えています。
中間点も2時間6分台で通過し、1km6分ペースを保ちながら順調に走っていたら、25km
過ぎから右膝に痛みを伴うようになってきました。28km地点が浅草で、お祭りのよう
な雰囲気でランナーを激励してくれていましたが、痛みの為、覚えているのがスカイ
ツリーが高かった事しか記憶にありません。

その後銀座へ向けて走っていましたが、本当にキツくなり、銀座から晴海通りへと向
かう32km付近でついに歩いてしまいました。今になってしまえばもう少し頑張ればよ
かったと今でも後悔するところなのですが、最後の10kmが本当の地獄への始まりでし
た。

残りの10kmは、少し歩いてまた走り始めると足に激痛が走り、痛みが増せば歩くとい
う事の繰り返しでした。少しの坂道が足への負担となり、私の横をウルトラマンの格
好をしたランナーが走り過ぎるのを見ると「飛べばいいじゃないか」と思ったぐらい
キツかった。
この頃、どんだけZARDの「負けないで」やコブクロの「YELL」を頭の中で歌っていた
ことか…

佃大橋や豊洲を抜け、目の前に大きな建物が見えてきたので、ゴールの東京ビッグサ
イトかと思いラストスパートしました。しかしそこは有明テニスの森公園でゴールま
であと2kmもある事に気づいた時は、ホントに心が折れそうになりました。

でもこの「東京マラソン」はすごいんですよ。スタートからゴールまで一度も沿道の
声援が途切れる事がないんです。もちろんボランティアスタッフが給水等のサポート
をしてくれましたが、沿道の方々が水やチョコレートをくれたり、コーヒーをくれた
り、あげくの果てには冷却スプレーまで用意してくれて、この声援が本当に走る力を
くれました。まさに「東京がひとつになる」というのはこういう事なんですね。

ゴールした時は感動しましたが体はボロボロでした。率直な気持ちはまた走りたいで
す。不思議なスポーツですよ。これだけキツい思いをしているにもかかわらず、なぜ
だか自分でもよくわかりません。来年はもうちょっと練習して今年より速いタイムで
完走したいと思っております。

img_0398

どうか来年も抽選に当たりますように…
それでは。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00