過去情報past information

オリオン座流星群

カテゴリー:過去情報 更新日:2009.10.20

こんにちは。教務のコバヤシです。
先日新聞を読んでいたら、何でもこの時期、オリオン座流星群の活動がピークを迎え
るそうです。そもそもオリオン座流星群とは、3000年前にあの有名なハレー彗星から
でた大量の塵が時間をかけて地球に近づき、それが今、オリオン座のところで流れ星
のように見えるものだそうです。

オリオン座は冬を代表する星座の一つですが、この時期は午後9時頃、東の空から見え
始め、午前3時ぐらいになると南の空に見ることができます。
オリオン座流星群の最もピークとなるのが10月21日(水)と言われています。1時間
に15~20個ぐらい肉眼でも見えるらしく、星好きにはたまらないでしょうね。

次回見る事ができるのは約70年後だと言われており、興味がある方はお見逃しなく!

ちなみに僕の好きなのは夏の大三角形の中を流れる天の川です。
7月から8月の午後8時ぐらいから南の空に見えます。東京では中々見にくいですが、都
会の明かりが少ない山なんかへ行くと流れ星が無数に飛んでいて素晴らしいですよ。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00