過去情報past information

ヤゴの飼育

カテゴリー:過去情報 更新日:2009.06.25

こんにちは 教員のヒグチです。暑くなってきましたね。
今回は我が家のお話をさせていただきます。

先月末に息子が学校のプールからヤゴを持って帰ってきました。

e383a4e382b4efbc921
みなさん「ヤゴ」ってご存知ですか。
そうそう、トンボの幼虫です。

新潟の山奥で育った私には決して珍しい生き物ではないのですが、
東京生まれの子供には好奇心を刺激するカワイイ生き物のようです。
そういう私も飼育するのは はじめて...
それでは、とネットで調べました。
結構いろいろな方が情報を発信しておられます。
餌は生きたイトミミズが良いとのことでした。

ところが、近所で生き餌を扱っているショップがまったく見つかりません。
大きな熱帯魚専門店に行っても見つからず、さすがに焦りました。
やっと1軒、通勤経路上に取扱店を見つけ、手に入れることが出来ました。

ショップの店長さんらしき男性に、

「ヤゴですか?」 と聞かれ、
「そうです。わかりますか。」 と、答えたところ、
「この時期はお父さんが何人もお見えになるんですよ。」 と、ニコニコ顔でした。

当のヤゴですが、成虫の正体はまだ判明していません。
アキアカネ、ナツアカネ、コノシメトンボのどれかだと予想しています。

羽化するのは梅雨明け頃でしょうか...

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00