過去情報past information

全国柔道整復学校協会 柔道大会

カテゴリー:過去情報 更新日:2015.08.05

こんにちは。教員の立花です。
昨日、全国柔道整復学校協会柔道大会 全国大会が開催され本校の学生が男子2部に出場しました。
専門学校を代表して出場し1部昇格を掛けた試合でもあるので、選手だけでなく教員も緊張感をもって臨みました。
全体
第1戦は緊張のためか動きの硬さが目立ちましたが、先鋒山本が巴投げ技ありからの腕十字で一本勝ち。幸先の良いスタートを切り、次鋒影山、五将成田、三将鷺、副将福井、大将棚井は無難に一本勝ち、試合の流れが本校に傾き圧勝。勢いは衰えず、第2戦でも体格差ある相手チームに対し連続で一本勝ちを決め6-1で連勝することができました。
試合
男子2部 予選リーグ
第1戦 7-0 
第2戦 6-1 

試合を重ねるにつれ、程良い緊張のなか動きの硬さもほぐれ、選手それぞれの持ち味が出てきました。予選はリーグトップで通過し決勝トーナメントに進み3位入賞を確実にしました。
準決勝では中堅小林が猛攻撃で鮮やかな内股一本勝ちにより流れを作り、三将成田、副将福井が更に勢いをつけ激しい消耗戦の末、勝利。
決勝は序盤から相手チーム優勢、五将成田が終始集中力途切れず引き分けに。中堅小林は強豪と互角に戦ったが僅差で敗れ、三将戦は勝敗がかかっていたが後半抑え込まれ一本負け。続く副将福井は相手の技を裏投げで返し一本勝ち、意地を見せました。大将戦の棚井は試合途中相手の技で肘を負傷しながらも最後まで力を出し切ったが背負い投げで惜しくも敗れました。

決勝トーナメント
準決勝 3-2 
決勝  1-5 
表彰
結果、決勝で勝利こそ逃してしまいましたが、内容は日頃の稽古の成果を限界まで引き出せた試合でもあり、チームが一丸となった輝かしい準優勝でした。目標であった1部昇格は達成し、来年は更なる強豪と対戦することになります。これで学校代表で出場する大会が終わり実質3年生は引退となります。残る1、2年生が来年に向けて頑張ってくれることだと思います。
トロフィー
旗

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00