過去情報past information

足趾の怪我

カテゴリー:過去情報 更新日:2015.06.18

こんにちは。日体接骨院の熊谷です。

つい先日、柔道の練習中、畳に足の指を引っかけ怪我した患者様が来院されました。

その時の外観写真です。

IMG_2471

どこが怪我をしている部位でしょうか。

皆さんも一緒に考えてみてください。

…正解は右足の人差指です。

赤く腫れていますね。

腫れだけでなく、受傷原因や圧痛部位、外観上の変形から骨折の疑いがあったため近隣の整形外科を紹介しました。

診断名は「右第2趾裂離骨折」でした。

※裂離骨折とは筋、腱、靭帯の牽引力によってその付着部の骨が引き裂かれて発生するものです。

レントゲン写真はこちらです。

IMG_2310

※赤い矢印で指しているところが骨折部位です。

私たち柔道整復師は受傷原因や、患部の外観、圧痛部位、関節の運動痛などから損傷の程度を把握しなければなりません。

そのためには知識や実際にたくさんの怪我を診ることで培った経験が必要となります。

今回怪我をされた患者様は本校教員の松田先生でした。

IMGA0901 (640x480)

来院時に臨床実習性に患部の触診の仕方などを教えている様子です。

実際の患部をみさせて頂けるのは貴重な経験ですね。

実習生の皆さん頑張ってください!

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00