過去情報past information

年度末をむかえて。

カテゴリー:過去情報 更新日:2015.03.05

こんばんは。
教員の 吉田 です。

ふと3年生の教室に行ってみるとガランとしてなんだか少し寂しい感じがしました。
つい最近まで皆が一生懸命勉強していた机と椅子が整然と並んでいます。
いったい皆さんはこの椅子に合計何時間座ったのでしょうかね。

きっと笑いあり、涙ありいろいろあった学生生活だったと思います。

1年生~3年生という期間は長いようでいて短いものである。
過ぎ去ってしまえばあっという間だったかもしれません。

入学して間もないころはきっと、まっさらな何も知らない状態だったでしょう。

自分の勉強は実を結ぶのか。自分の勉強方法はこれでよいのか。
さまざまな科目があり、覚える内容の量も多く、不安や葛藤を抱いていた人も多くいたと思います。

1年生での学習内容をクリアし、2年生をクリアし、3年生となり全課程をクリアしました。特に3年生では接骨院実習があり前期末試験があり、終わったと思ったら第1回卒業試験。一息つく間もなく認定実技審査があり、それが終わるとすぐ後期末試験、そして2回卒業試験。第3回卒業試験を終えると………。

そうして忙しく日々を送っているうちに、時は過ぎ、国家試験という壁は迫ってきます。
待ってはくれません。
せまりくる国家試験という壁を目の前にして大きなプレッシャーに押しつぶされそうになりながら、もがき
苦しんだ日々を決して忘れないでください。毎月、毎週のように課題や試験を実施し、こなしてきた努力を決して忘れないでください。

国家試験を終えたみなさんは一まわりも二まわりも大きく成長しました。
日体柔整専門学校での学生生活は、きっと皆さんの人生の一部となって役立つことを信じております。
胸を張って世に羽ばたいてください。

いつかまた、大きな壁にぶつかる時があるかと思います。
そんな時は、この国家試験の苦しみを思い出してください。
この辛さを耐えた皆さんならば超えられないものはないと思います。

それでは、卒業式を楽しみにしています。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00