過去情報past information

第28回 Seiki's Orchid House

カテゴリー:過去情報 更新日:2014.07.10

こんにちは。
助手の竹内です。

解剖学をご担当されている清木先生から花の便りが届きました。


相模の国大山の麓から、初夏を彩る可憐な花たちの便りをお届けします。




1.C. Skinneri var alba
原種系のカトレアの一種で、純白の小花弁とリップを賑やかに
沢山つけてくれる一品です。 




2.Lyc. Primadonna ’ Michelii ’ x Lyc. Primadonna ‘ Tricolor ‘
  10m四方に拡散するほどのマツヤニに似た芳香(?)を漂わせてくれます。
セパルの黄緑色に、ペタルとリップの純黄色のコントラストが誠に宜しい。




3.L. Purpurata ‘ Werkhauseri Flammea’ x L. Purpurata ‘ Doraci ‘
  細長くて白い花弁に多数の血管条が入り、また真っ赤な舌弁を
前方へ長く突き出ています。これも初夏の風物詩の一つでしょう。




4.C. Sea Breeze ‘ Fellrath’s Pride ‘
  可憐な薄ピンクの花弁は初夏に似つかわしい逸品です。
仄かな芳香がどこからともなく漂ってきます。




5.Rlc. Excellent Zaoh ‘ Green Fantasy ‘
  初夏の涼風に乗せてかぐわしい芳香を届けてくれる一品です。
淡黄緑色の花弁とリップはまことに清々しく、かつ力強くて、
‘日体柔整の女子学生諸君もかくありたいものだなー’という感じです。


さて、日本の科学研究の最先端をリードしてくれている筈の「理研」の不祥事を、
皆さんは如何に見ておられますか。世界に冠たる筈の日本の科学研究も、
どうやらこのあたりで見直しの必要に迫られているように思われてなりませんが、
皆さんは如何お考えでしょうか。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00