スタッフブログstaff blog

夏休みの取り組み

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2017.07.20

こんにちは。教員のタチバナです。

さて、日体柔整は夏休みに突入しました!学生の皆さんにとってはとても重要な時期に入ります。なによりON・OFFの切り替えを明確にして生活や勉強のリズムを崩さず過ごしてほしいと思います。

学生の皆さんへ
夏休み中の学習について直ぐに出来そうな勉強法をいくつか紹介したいと思います。

その1
どの学年にもいえることですが『基礎の復習』に尽きます。そのためには、どこが解るのか、どこが解らないのかを各科目確認してみましょう。
年度始めに配布しているシラバスを見て、一回ごとの講義項目で自信のない項目を特に重点に置くと良いかもしれません。
講義項目を見て内容をイメージ・連想でき、人に説明できれば大まかな内容は概ね捉えられているはずです。もちろん、苦手科目の克服もそうですが、得意科目を伸ばすのも良いですね。

その2
お勧めしたいのは『まとめノート』です。
日頃の講義で板書をノートに書き移しや、配布資料は教科書や様々な医学書の膨大な内容がコンパクトに要点としてまとまったものです。授業中理解したつもりでも、見返した際に解らなくなっていたということ、よくありますよね?
自分専用にまとめノートを用意し、教科書を活用・熟読して自分が理解しやすい言葉を入れたり、見やすいレイアウトにしたり、図を貼ったりと工夫は無限大です。ノートが仕上がれば復習の効率は必ずアップします。

その3
自分がどれだけ理解しているのかを自分にテストしてみましょう。現状の実力を把握することで欠点が見つかり、課題も見つかります。
3年生は問題集を解く中で「なんで?」を追求してより深く理解を深めてもらえたらと思います。

勉強法は人それぞれあると思いますが、自分に合った勉強法で効率良く行えるのが一番です。

夏休み中の学校は自主的に学習してもらうために教室、実習室、自習室等を解放しています。涼しくて集中できる環境を是非活用してください!

教職員も夏の暑さに負けず学生の皆さんのサポートに力を注ぎます!

DSC_0131

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00