スタッフブログstaff blog

大事な症状説明

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2017.02.03

こんにちは。内薗です。

今回は日体接骨院で患者様に怪我の状況をより分かりやすくするためにおこなっていることをご紹介します。

怪我の説明を言葉だけでするとイメージがしにくく、分かりにくい所も多いと思います。

当院では患者様の症状を説明する際に、骨模型を使ったり、絵を描くことで

患者様により分かりやすく、イメージがつくような説明をするよう心掛けています。

怪我をして痛みがでているのは骨や靭帯なのか、筋肉なのか、または関節なのか、

詳しい説明を行うことでご自身の身体の状態を少しでも知ることができる良い機会になると思います。

学生の皆さんは教科書や参考書の図を見たり、実際に絵をノートに描いて勉強するとイメージしやすく、頭に入りやすいかもしれません。

将来きっと役に立つことがあると思います!

是非試してみて下さい!

IMG_1852

靭帯付き関節模型もあります。

IMG_1850

接骨院で見かける骨模型です。

IMG_1846

実際にここまで細かく絵を描いて説明する時間はありません…

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00