新3年生になる方へ
howto

  • 新3年生のための進路How to
  • 日本体育大学医療専門学校を知るためのHow to
1.将来なりたい自分を思い描いてみよう

高校卒業後の進学という進路は、近い将来に社会へ出るための自分磨きの期間です。
自分のやりたいこと、なりたいものを思い描いてみましょう。

2.自分を磨ける学校を探してみよう

将来像が見えてきたら、それが叶えられそうな学校を探してみましょう。
この時点ではたくさんの将来像があっても大丈夫!色々な学校の情報を見てみよう!

3.オープンキャンパスに参加しよう

気になる学校が数校に絞れたらオープンキャンパスに参加してみましょう。
オススメは「同じ資格が目指せる」や「同じ学科を有している」学校を何校か訪問して、比較検討することです。
本校のオープンキャンパス申込はコチラ

4.個別学校見学会を活用しよう

学校によっては個別に学校見学対応をしています。オープンキャンパスだけではわからなかったこと、もっと掘り下げて聞いてみたいことなど、個別見学であることを活用しましょう!
本校の個別学校見学会詳細はコチラ

1.どんな学校?

学校法人日本体育大学を母体とする日本体育大学グループ唯一の医療系専門学校です。
45年以上の伝統ある学校です。
伝統と実績

また、脈々と受け継がれる建学の精神によって高いレベルの医療人を輩出しています。
ご挨拶

本校卒業後に日本体育大学へ編入できる制度を用意しています。日本体育大学へ編入することで医療資格以外の新たな道が開かれます。
日本体育大学への編入

2.どんな資格を目指せるの?

本校では国家資格である「歯科衛生士」「柔道整復師」を目指します。

※国家資格取得を目指す専門学校は卒業することで国家試験の「受験資格」を得ることができます。卒業によって資格を取得できるものではありません。

歯科衛生コースとは? 
柔道整復コースとは?

3.日体大医療の特徴は?

国家試験合格に必要な座学の授業の充実はもちろんですが、本校のウリはなんといっても実技授業の量と質!
実技の授業を通して即戦力となる技術の修得と医療人としての心を磨くことができます。

4.国家試験の合格率は?

柔道整復コースの合格率は、毎年高い水準をキープしています。歯科衛生コースは新設の学科のため、まだ受験者を輩出していませんが、2021年3月に第1期生の合格率を発表いたします。
現役合格率

5.学費や減免制度について教えてほしい

学費は入学金も含めた3年間で、柔道整復コースが398万円、歯科衛生コースが320万円になります。減免制度は条件により5万円~25万円分の入学金が免除になる制度があります。
また、日本学生支援機構の奨学金も取り扱っていますので、家計の負担を軽減することができます。
学費の詳細はコチラ 
日本学生支援機構の奨学金についてはコチラ

6.時間割や普段の学生生活が知りたい

本校の授業は9:00から開始となり14:30まで、曜日によって16:10までとなります。
12:10~13:00は昼休みとなっていて、学生は思い思いの時間を過ごしています。曜日によってはお弁当屋さんなどが学校の目の前までお昼ごはんを販売しに来たりもします。
放課後には学校に残って自習をする学生やアルバイトに精を出す学生、資格に関連する医院などで研修をする学生もいます。
キャンパスライフ

7.どんな先生や学生がいる?

歯科衛生士・柔道整復師の資格を持った専任教員たちに加えて、バラエティ豊かな授業を支える、その道に精通した非常勤講師たちが皆さんの国家試験合格への道をサポートしています。
学生は高校卒業の学生が主を締めますが、セカンドキャリアを目指して入学される社会人の方や大学卒業後の進路として選択される方などもいらっしゃいます。
講師陣の紹介 
在校生の声

8.日本体育大学医療専門学校に入学したい!

まずはオープンキャンパスや個別学校見学会への参加をオススメしています。
また、本校以外にも同じ資格が目指せる学校のものにもぜひ参加をして、比較検討をしてみてください。
オープンキャンパスのお申込みはコチラ

進学希望先として本校を選んでいただいた場合は、自分に合った入学試験を選択してください。
入試の詳細はコチラ

自分に合った入学試験を選んだら、必要書類を準備して出願をしてください。