過去情報past information

実技試験間近

カテゴリー:過去情報 更新日:2010.05.15

こんにちは。教員のハスヌマです。

今年度は昼間部・夜間部共に1年生の基本包帯法の授業を担当しています。

柔道整復師にとって、伸縮性のない綿の包帯を上手に巻くことは必須の技術です。

骨折や脱臼、捻挫などの外傷を治すためには包帯による固定がしっかりできないと治癒に導くことはできません。

それだけに、私自身この授業を担当することの責任の重さを感じながら授業に臨んでいます。

1年生にとっては4月から包帯法を習いはじめて2ヶ月足らず、まだ包帯の “ほ” の字もわかっていません。

それでも包帯の難しさ、奥の深さは何となく感じはじめていることでしょう。

包帯の道に近道はありません。

うまくなるには繰り返し練習するしかないのです。

1年生の皆さん、頑張って練習してね。

来週には基本包帯法の1回目の実技試験があります。

環行帯、螺旋帯、折転帯、亀甲帯が今回の課題です。

今日は土曜日で昼間部は授業がないにも関わらず、昼の1年生数人が学校に来て包帯の練習をしていました。

2010051514410000-168x3001  2010051514410001-168x3001

えらいぞ!

来週の試験での健闘を祈ります。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00