過去情報past information

SEIKI’S orchid house⑦

カテゴリー:過去情報 更新日:2010.05.18

解剖学 清木先生
大山の麓 伊勢原からの盛春の便りです。

7-11

1.C. Luddemaniana
 昨年わが家の温室の仲間入りしたミディカトレア系原種です。
 花弁は広く左右に展開し、中央に大きく前に突き出たリップのスジ状紅斑が
 なんとも可憐な一品です。

7-21

2.Lyc. Kiama ‘ Miss Koube ’
 2年前に入室した新参者のリカステですが、この春先に初花をつけてくれました。
 カトレア属とちがって、大きなバルブの根元から長い花茎を伸ばし、
 その先端に3枚の花弁と中央のリップを備えた姿は何とも言えない風情を
 かもし出してくれます。来年からもっと沢山の花茎を出させるよう頑張ります。

7-31

3.Lc. Drumbeat ‘ Heritage’ HCC / AOS
 栽培し始めて15年くらい、わが家の温室でのさばっている「古株」です。
 そのくせ、毎年春先には2~3輪の豪華可憐な赤紅色花を咲かせてくれます。
 「おい、来年も宜しく頼むぞ!」
 と声をかけてやりますと、
 「また来年必ず咲いてお目にかけますから、それまで元気で居てくださいね!」
 と老体を励ましてくれているような気がします。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00