過去情報past information

ガーゼ包帯

カテゴリー:過去情報 更新日:2015.07.29

こんにちは。日体接骨院の熊谷です。

暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

日体接骨院では4月から本校3年生を対象とした臨床実習を行っていますが、

今回は臨床実習中に行ったガーゼ包帯作りについてご紹介します。

そもそもガーゼは目が粗いためにとても通気性が良く、軽くて柔らかいので肌のデリケートな患者様でも安心して使用することができます。

また吸湿性も良いので、汗を良く吸い取ってくれます。

当院ではそんなガーゼの特徴を生かして患部に包帯の下巻き(主に足関節や肘関節、膝関節)としてガーゼを利用しています。

写真ではガーゼ(30㎝×10m)を半分に裂いて三等分にし、ガーゼ包帯を作っています。今回は臨床実習生にガーゼ包帯を作ってもらいました。

IMG_6385 (480x640)

IMG_3466 (480x640)

IMG_2750 (480x640)

7月に入り当院ではスポーツで怪我をして来院される患者様が多くなり、ガーゼ包帯の使用頻度も増えました。

IMG_3497 (480x640)

IMG_2437 (480x640)

当院ではこのように患部に巻いて使用しております。

皆様、スポーツをされる際にはウォーミングアップやストレッチ等をしっかり行い、怪我の予防に努めてください。

東京で柔道整復師・歯科衛生士を目指す
日本体育大学医療専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00